男性ホルモン補充治療で筋肉を増強しました

男性専門クリニックで男性ホルモン療法を行うことに

年齢と共に自慢の筋肉が落ち体型が中々戻せない | 男性専門クリニックで男性ホルモン療法を行うことに | ホルモン療法によって筋肉がつき昔の体を手に入れられた

この話を聞いたとき、薬で筋力を増やすのは邪道だと思ったものでした。
社長の顔を立てるために仕方なくその「男性ホルモン療法」をおこなっているという男性専門クリニックを尋ねて、医師から詳しい説明を受けることにしました。
初診時にまず最初になされたのは採血で、血液から今現在のホルモン量がわかるということです。
当時の僕は42歳で、精神的にも肉体的にも男盛りだと思っていました。
ところが血液検査の結果では男性ホルモン量が約25%しかなく、60歳代の男性と同等というショッキングな事実を突きつけられたのです。
ホルモン量は個人差があるようですが、僕の場合は20代がピークで底から急転して減ってると医師に説明されました。
これが身体から筋肉が亡くなった原因であることがわかり、医師からホルモン補充の重要性と増強強化後に得られるメリットをしっかりと尋ねて治療へとステップを進めるに至りました。
ホルモン補充は週2回おこない、約10分間だけの点滴です。
この当時は仕事の量も激減しており、いくらでも通院に使える時間はありました。
しかし、なるべく夜間の人目が少ない時間帯に行きたいと思っており、その希望をしっかりと聞き入れてくれたクリニックに感謝をしています。
僕が通ったクリニックは土日の夜間も診察をしており、社会人の男性にとっては行きやすいところだと思います。

男性ホルモン「増強」筋肉増強男性ホルモン補充