男性ホルモン補充治療で筋肉を増強しました

年齢と共に自慢の筋肉が落ち体型が中々戻せない

学生時代はアメリカンフットボールの選手をしており、自然と毎日のトレーニングだけで逞しい筋肉が身体についていました。
身長が195cmという大柄でもあり、学生・アメリカンフットボール選手と並行してモデルの仕事もこなすほどの身体でもあったものです。
24歳でアメフトを卒業し、モデルという仕事と定期的にドラマのスタントマンもこなす生活を送っていて、自分でもなんて充実した人生を歩んでいるんだと思えるほどでした。
ところが40歳を過ぎた頃になると、僕の自慢であった筋肉が落ちてしまい、それが脂肪となってだらしない身体になったのが悩みとなりました。
明らかに体重も増加して、洋梨体型になりつつある自分が許せなかったものです。

学生時代以上にハードな筋力トレーニングを自分に課して鍛え上げていましたが、元通りの筋肉をつけることが叶わずに悔し涙すらも流しました。
食事・トレーニング・減量と自身でできることはやり尽くしてもどうにもならず、所属していた芸能事務所に引退をしたいという旨を申し出ました。
すると事務所の社長が僕のことを案じて、さまざまな専門家に話を聞いて筋力を戻す方法を探り当ててくれたのです。
そのひとつが「男性ホルモン療法」というもので、経てしまった男性ホルモンを注射で補充すれば筋肉増強の効果もあるというものでした。

年齢と共に自慢の筋肉が落ち体型が中々戻せない | 男性専門クリニックで男性ホルモン療法を行うことに | ホルモン療法によって筋肉がつき昔の体を手に入れられた